• ホンモノWebmaster

第7回SCBホンモノニツナガル開催延期のお知らせ

熊本地震で被災した子供たちを支援する活動として2017年に始まり、これまで計6回を重ねてきたホンモノニツナガルプロジェクトですが、2020年5月に予定していた第7回の開催を延期することになりました。大変残念なことですが、新型コロナウイルス終息の見込みが立たない現状では延期せざるを得ないと判断しました。申し訳ありません。


それでもこれまでに繋がってくださった6人のホンモノの先生方の中に感染症の専門家が2人もいらしたことは、皆さんが今回の問題について考えるのにとても役立ったのではないかと思います。また、その他の先生方の示唆に富んだお話も、皆さんの中にホンモノのカケラをしっかりと残してくれたのではないでしょうか。





今回の災害で色々なデマが流れて、多くの人たちが振り回されてしまっているのは皆さんもご存知のことと思います。約100年前の関東大震災の頃と比べると、情報が動く量と速さは桁違いになり情報不足は解消され、むしろ情報過多ともいうべき状況になっています。しかし100年前の災害時と同じように人々がデマに右往左往させられている様を見ていると、人間はあまり成長していないんじゃないかとも思えます。自分で考えて判断せずに「みんなが言っているから」「TVやネットで見たから」と、自分が信じやすいことだけを信じて反射的に行動してしまっているのではないでしょうか。


これまでのホンモノの先生方は「自分の未来を自分の選択と行動で作ってきた」方々でした。ただ不安に思ったり悩んだりしていても何も変わりません。こんな時だからこそ皆さんが様々な情報を吟味する力をつける良い機会と捉えて、自分自身の成長に繋げていきましょう。ホンモノのカケラを持つ皆さんにならできるはずです!


Even the darkest night will end and the sun will rise.

(どんなに長い夜でも明けない夜はない。)


またお会いしましょう!


SCBホンモノニツナガル実行委員会 代表 嶋田英敬

閲覧数:129回0件のコメント